【ゆるキャン△聖地巡礼】本栖湖・浩庵キャンプ場で冬のファミキャン-day1

【ゆるキャン△聖地巡礼】本栖湖・浩庵キャンプ場で冬のファミキャン-day1

こんにちは。『プラスキャンピング』ライターのひろPです。

『暖かくなったらキャンプに行こうね〜』と話していたので、3月の春分の日のお休みを使ってキャンプに行ってきました。

あおPが産まれてからはグルキャンがメインだったので、久しぶりのファミキャン。

0歳・5歳を連れてのキャンプなので、今回は事前準備を色々としてみました。

  • のあPが楽しめるように観光プランを考える
  • のあPと一緒にゆるキャン△を見て予習
  • ゴミ持ち帰りキャンプ場ということでの工夫
  • キャンプ場で出来るだけスムーズに食事が出来る事前準備

そんなことを振り返りながら日記を書いてみようと思います。

いざ、出発! 予約なしのキャンプ場に突撃!

3月の春分の日のお休みを使ってキャンプに行きました。

今年は金曜日〜日曜日で3連休になる方が多くいらっしゃると思います。

私たちは木曜日にお休みを取って、木曜日〜土曜日の2泊3日でゆるキャン△の聖地浩庵キャンプ場』にお邪魔しました。

浩庵キャンプ場は予約の必要がないキャンプ場。ということは、当日行ってみないと混み具合が分からない…

しかも、『ゆるキャン△』で描かれている為、とても人気だとか。

行ったは良いけれど受付出来なかったらどうしようか、入口で何時間も待機になってしまったらどうしようか、と不安ばかりでした

当日はキャンプ場に5時に到着するように早めに出発しました。
ありがたいことに道路はすいていて到着予想時間より大幅に早く到着しました。

早朝4:30に河口湖ICで降り、すぐのコンビニで朝食を調達しようと車を降りましたが、納品前なのか何もなく…調べたらまだいくつかコンビニありましたので、フォレストモール前のファミマさんに寄ることにしました。

お手洗いがとても清潔で綺麗で、店員さんが親切でした。

ちなみに、河口湖ICから洪庵キャンプ場までの最後のコンビニは色の変わったセブン。目印はこちらのお店です。

真夜中に走行中していたので、看板の色を見て、夢の世界に来ちゃったのかなと、若干錯覚してしましました。少し眠かったのもあります…

薄明かりの中を車を走らせていくと、両側を青木ヶ原樹海に囲まれます。

おお、これが樹海かぁ。』 

もっと富士山の麓にあるものだと思っていましたが、道路の脇にあるのですね。

しばらく進むと、左側に湖が見え、ゆいPが『あ!富士山!』と車を停めました。
わたしには見えなかったので、『あれ??どれ??』と内心焦っていましたが富士山ではありませんでした。

はい、フライング富士山

この時、外に出たおかけで森の中から『ほーっ、ほーっ』とオカリナのような低い音を聞くことができ、後からこれがフクロウの鳴き声だと分かりました。

ゆいPとフライング富士山に笑っていると、その時!!目の前に富士山が現れました。

想像していたよりも、すごい迫力です。しかも逆さ富士も一緒に迎えてくれました。

…なんかもう満足。。感動!!

まだキャンプ場はじまっていないけど。。笑

そして、朝5:30、無事にキャンプ場に到着することが出来ました。
前に並んでいる車が5台。私たちは6台目の到着でした。

ロッヂの前からサイトを見下ろせるので様子を見てみると、前日から泊まっている方が多くいらっしゃり、既に炊事場から近めの湖畔サイトは、テントやタープでいっぱいでした。

私たちはゆるキャン△でお馴染みの洪庵キャンプ場のロッヂの前で朝ごはんをいただき、しまりんとなでしこちゃんの出会いの場である公衆トイレで写真撮影をしたりして受付を待ちました。

そして、7:30 。受付時間は本来8時ですが、この日は30分前倒しで受付開始。係の方が車を回って受付表を配ってくれます。

こんな所にもなでしこちゃん

ここからはあっという間。先に来た方から順番にサイトに入って行きます。
なんだかドキドキわくわくしました。

私たちはまず炊事場前の駐車場に車を停め、シートを持って場所取りに走りました。

湖畔サイトは前日からのキャンパーさんでいっぱいだったので、林間サイトの炊事場近くを使わせてもらうことにしました。

ここからでも充分に富士山は見えます。コバルトブルーの本栖湖。とっても綺麗ですね。

3日間富士山と本栖湖を眺めますが、全く同じ時なんてありません。一刻一刻と変わりゆく風景を感じました。それも富士山の魅力かもしれませんね。

お昼ご飯♪ カセットコンロの限界を感じながら

設営を終えお昼ご飯をいただきます。

今日のお昼ご飯は家で準備をしてきたジャンバラヤとタンドリーチキン。
ジャンバラヤはフライパンで温め直すだけ。タンドリーチキンは焼くだけ。

簡単〜♪

なはずだったのですが、なかなかカセットコンロの火力が強くなりません。
いつもよりもフライパンに熱が伝わりません。

この時は風のせいだと思っていました。

後から気づいたことですが、本栖湖は気温が低く標高が高い

我が家はキャンプ用のバーナーを持っていなくて、自宅用のカセットコンロを常用しています。
CB缶ではこの標高・気温に対応出来ないのだと、限界を感じました。

やっとのことで時間はかかってしまいましたが、お昼ご飯が完成しました。

でも時間がかかってしまったので、先に温めたご飯はもう冷めていた…悲しかったです。

念願のスノーピークのバーナーが欲しくなりました!!

観光/のあPの梨っこスタンプラリー

お昼が終われば、のあPの楽しみにしていた観光の時間です。
今回の観光は、主にゆるキャン△に登場するスポットをめぐることになります。
今日は身延駅周辺・下部温泉。

富士川を眺めながら『みのぶまんじゅう』をいただきました。
アニメと同じベンチです。

漫画・アニメの再現力の高さ、クオリティ高いなぁと感じました。
思っていた通りの景色を体感することができ、のあPは満足。
初めて行く場所なのに、知っている場所のような感覚をたくさん感じました。

ここでも知ってる景色。笑。
のあPは大はしゃぎです。

そして足湯は気持ち良すぎる!!
大人だけで行ったら、きっと1時間は浸かっていられたんじゃないかなというくらい居心地が良かったですよ。

11ヶ月の赤ちゃん、あおPも太ももまで浸かっていましたが、
とても楽しんでいました。

のあPはへやキャンに登場する”梨っこスタンプラリー"がやりたいので、観光スポットに着くたびにスタンプを探します。

ただ、これは実在しないようで…納得してもらうのに時間がかかりました。
どのようにして納得してくれたかは、後日日記に書きますね。

天気予報を見るなら

この時感じたこと。
身延駅周辺・下部温泉郷がとってもぽかぽか。

外気温23度。あったかい〜。

コートが要らない位に暖かいです。もしかしてキャンプ場も暖かい??

なんて油断をしておりましたが、ここまで来るのに『本栖みち』をかなり下ってきたような気もします。

下部温泉郷は標高353m。浩庵キャンプ場の標高は約900m。(腕時計で計測)

この標高差…もちろん寒暖差は大きいですよね(*_*)

道の駅しもべの店員の方に聞いたところ、本栖湖は特に風と朝晩の冷えが厳しいとのこと。。

事前に天気予報をチェックする方は、[身延町 天気]での検索ではなく、[本栖湖 天気]で調べるのがおすすめです。

私は身延町で見ていましたが、本栖湖で検索してみると、気温も風量も思っていたより厳しいものだったので、夜のことが心配になりました。

雨と風と引きこもりのあP

夕方は浩庵キャンプ場のロッヂにあるお風呂をお借りすることに。
あおPを抱っこしてサイトからロッヂまで登りましたが結構つらい…車で行き来すれば良かったな、と思うほどでした

お風呂あがってぽかぽか(*^ω^*)
とっても気持ちが良かったです。

お風呂の前にこたつと漫画のたくさん置いてあるスペースがありましたが、これは反則。笑。根っこが生えてしまいそうだったので、こたつに入りたい気持ちをグッと堪えて登ってきた坂道を下り、テントに戻りました。

夕飯はパエリアパンで豪華餃子パーティー(o^^o)普段から我が家では手作り餃子を楽しむので、5歳ののあPも上手に包むことができます。

家ではホットプレートで焼きますが、今日は特別。パエリアパンで豪快に焼いていきます

家で事前にカットしてきた野菜を使い、暖かい野菜スープを作りました。そして飯盒で炊いたご飯。
キャンプで食べるご飯、最高ですね(o^^o)

ただこの辺りから、のあPが機嫌が悪くなってきます。

どうやら「さ・む・い」

小雨と降っているし、先ほどから風も強くなったように感じます。たまに突風。笑。

ひとまず服をたくさん着せて、靴下は二重。カイロも貼ってしのぎました。
そして早めに寝袋の中へ。

暖かくなってからキャンプに来るつもりでしたが、なんだかんだで冬キャンプと変わらない気候条件になってしまいました。色々と寒さ対策してきて良かった。

夜の間は強風で本栖湖は大波を打っており、その音がよりいっそう寒さを感じさせました∑(゚Д゚)
湖畔サイトに張っていたら、怖いくらいの音だったと思います。

明日は河口湖観光。
どうか暖かく晴れますように(^ ^)

day2につづく

関連記事

【ゆるキャン△聖地巡礼】本栖湖・浩庵キャンプ場で冬のファミキャン-day2

【ゆるキャン△聖地巡礼】本栖湖・浩庵キャンプ場で冬のファミキャン-day3

※リンク切れには注意しておりますが、もし発見された際にはご連絡を頂ければ幸いです。

Advertisement

プラキャン日記カテゴリの最新記事